#!/usr/bin/perl

PCや電子工作についてなど。Twitterに投げるには情報量が多すぎるもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARROWS Tab Q582/G ドライバインストール

 先日,OSなしジャンクのARROWS Tab Q582/Gを購入したので,ドライバインストールに関するメモ.
対象OSはWindows 8.1 Pro 32bit版です.

 OSインストール自体は簡単で,Windows 8.1 ProをDVDからインストールするだけです.
USBメモリからのインストールは何故かできませんでした.

 用意できたメディアがVL版だったので,インストール後にACPI Tableからプロダクトキーを
読み出すというステップがありましたが,それは本題では無いので深くは書きません.

 まず,BunAudioさんのジャンク巡り収集紹介Blogの記事「ARROWS Tab Q582/G について
を参考に,富士通のドライバダウンロード(タブレットPC) からQ582/Gのドライバ一式と
Q582/Fの無線LANドライバをダウンロードし,インストールします.
インストール完了時点で,不明なデバイスが3つ残りました.

 1つ目は,BroadcomのBluetoothアダプタです.
これについては,SHARPのMebius Padのドライバが流用可能です.ただし,一筋縄ではいきません.
 1. Mebius Pad 各種ドライバーパッケージからDriver_V5.93.98.187.exeをダウンロード
 2. Driver_V5.93.98.187.exeを実行する.途中でエラーが起こるので,そこでエラーを閉じずに次のステップへ
 3. 「msiexec /a %TEMP%\{CC5C7800-354B-405B-991A-82428957D820}\Driver_V5.93.98.187インストールプログラム.msi」 を実行し,適当なフォルダへインストールデータを展開.これが終われば,エラーの起きたインストーラを終了して良いです.
 4. 展開先フォルダのProgram Files\Sharp\Driver_Installer\Driver\4_BT\にBluetoothドライバのインストーラがあるので,それをインストールする.
以上の手順で,Bluetoothドライバがインストールできました.

 2つ目は,Atmel タッチ デバッグ ポートです.
名前からしてタッチパネル機能を提供しているICのデバッグのためのもので,多分,不要ですが,
一応インストールしておきました.Lenovo ThinkPad Tablet 2のドライバが流用可能です.
Atmel タッチ デバッグ ポート ドライバー (Windows 8.1 32bit)

 3つ目は,富士通の電力制御関係(?)のデバイスです.
これは富士通から提供されています.
FUJ02E3 デバイスドライバー V1.30.1

以上,追加で3つのドライバを当てると,不明なデバイスが消えました.

さて,このタブレットはどう使おうか……(用途が見つかっていないのに買った).
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://v2ndev.blog.fc2.com/tb.php/18-c8352231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。