#!/usr/bin/perl

PCや電子工作についてなど。Twitterに投げるには情報量が多すぎるもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AAHD3-HBのバックパネルを自作する

去年、AAHD3-HBというマザーボードを買いました。
HPの製品に使われているM/Bで、AMDのAPU(Llano)を搭載できます。
BIOS周りにクセのある板ですが、安定に動作しているので満足しています。

さて、このM/B、実は5枚買いましたが、バックパネルは1枚しかありません。
つまり、バックパネルが足りません。作ろう。

1. 採寸する
AAHD3-HBバックパネル採寸
デジタルノギス便利です。

2. お絵かきソフトで適当に線を引く
AAHD3-HB inkscape

3. 印刷して、丈夫な紙や板に貼り付け、カットする
AAHD3-HB カット
音声端子の穴の径は8mmですが、手元にあるコンパスカッターの最小径は10mmでした。
なので、普通のカッターナイフで何とかして丸く切ります。

4. 完成
AAHD3-HB バックパネル 切り出し完了

切り出しに時間がかかりますが、簡単に作れます。
バックパネルはノイズシールドの役割も持っているので、
できれば裏面にアルミホイルか何かを張ったほうがいいです。
レーザーカッターを使える方は、金属板から切り出してみるのもいいと思います。
AAHD3-HB with バックパネル
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://v2ndev.blog.fc2.com/tb.php/10-e543f52b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。